HAKASE(jnkt32)の第二読み物ブログ

登録ID
1940001
サイト名称
HAKASE(jnkt32)の第二読み物ブログ
URL
http://hakase32.blog.fc2.com/
紹介文
拙方の読み物ブログ 増設編です。主に18歳以上限定内容です。
カテゴリ
  • 小説 (100%) - 15 / 136人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • パノラマカーと変な犬 第5話「露見」
    6月半ばの土曜日、先日の追突事故後 一旦大坂へと帰った、木下姉妹を見送った周(あまね)と中条は、彼の居所近くの 馴染みの喫茶店に立ち寄り、暫し談笑。この後 それぞれ交際中の 初美、そして宙(そら)と会う予定なので、夕方前には解散と言う事で、…01月13日 22時00分
  • パノラマカーと変な犬 第3話「下弦(かげん)」
    午後の事故もあり、後ろにおした中条の仕事がどうにか片付いたのは、専務の妹が用意してくれた、賄(まかな)いの夕食を挟んだ 9pm過ぎだった。「室さんの店へでも、顔を出そうかな。周(あまね)君も、来てるはずだし・・」との想いも過りはしたが、社長…01月09日 10時04分
  • パノラマカーと変な犬 第2話「対処」
    「おい二人!大丈夫か!?」自車に追突した、深紅色の乗用車前席に目を遣った中条の、憤りの気持ちが別の感情に移ろうのに、数秒も要さなかっただろう。顔色の変わった 彼の視線の先で肩を寄せ合い、固まって震えていた 若く美しい二人の女は、紛れもない …01月07日 21時56分
  • 賀正 2018=平成30年
    昨年中は、各位大変お世話様でした。お陰様で、穏やかな 除夜の鐘の音(ね)に乗せて、無事新年を迎える事が叶(かな)いました。初詣では、明るくなってから。加えて、多くの方々の恒例行事たる、近親者たちとの往き来もあるでしょうが、これもいつも通り …01月01日 00時36分
  • 交感旅情 第50話「残響」
    「いやいや、期待に違(たが)わんな。何度見ても、霊峰富士は見事だわ!」 「そうよね〜。まだ頂上に雪も残って、素敵だわ〜!」最新車両 N700A編成による、東海道新幹線下り「こだま669号」の、グリーン席 10号車の山側中程に陣取った、中条た…12月15日 21時58分
  • 交感旅情 第49話「帰途」
    少し慌ただしい、旅の終盤となった。日本海岸・笹川流れ近くの保養所で、事を果たした一行六人は、車で 元来た道を引き返す。もう11am近く。ほぼ海沿いのR345を、25分程南下した所が、日本海東北道の、神林岩船港(かんばやし・いわふねこう)IC…12月13日 22時05分
  • 交感旅情 第48話「後艶」
    一行六人が入った、木下姉妹の父の会社の保養所は、村上市北部 日本海岸の集落 桑川の、道の駅から至近の海辺に位置していた。姉妹が、予め同じ市内に住む管理人とその家族に連絡を入れていたお蔭で、掃除など手入れの行き届いた部屋で、休憩の傍ら、事に及…12月11日 14時27分
  • 交感旅情 第47話「光陰」
    「もしかして、あの事・・かな?」日本海岸の景勝地 笹川流れの波打ち際から 保養所の建物に入り、2Fの広間に落ち着いた 周(あまね)は、ふと そんな事を想ったりした。それは、一ヵ月半程前、こことは反対側の、紀伊半島の太平洋側に建った、新しいネ…12月09日 15時10分
  • 交感旅情 第46話「潮香(ちょうか)」
    昂奮の一夜明けた 5/1月曜。一行六人は、早めに目を覚ます。前夜の交歓が区切られたのは、もう日付の変わる間際。初めの予定通り、木下由香・由紀の姉妹が二人部屋のアッパー・ツイン、中条たち四人が、四人用に仕上げられた隣接する大部屋のエグゼクティ…12月07日 15時26分
  • 交感旅情 第44話「昇点」
    「あたしとした事が・・」仲が深まりつつある中条と、美人姉妹の姉 木下由香との、(本当は芳しからぬ)熱い交わりを観察しながら、初美は思った。「いつも化粧とかで使ってるのに、何で今まで、こんな使い方に気がつかなかったのかしら・・」再び正常位に戻…12月03日 21時59分