官能秘宝園

登録ID
1939854
サイト名称
官能秘宝園
URL
http://etsurakuhh.blog.fc2.com/
紹介文
美少女調教ペットや恥辱・羞恥・女性優位など、多方面の官能小説を書いていくつもりです。
カテゴリ
  • 小説 (100%) - 14 / 140人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 淫触の村・完 〜艶絶!触手によって快楽堕ちした女子大生巫女〜
    じゅぷっ、じゅるるっ……と粘ついた体液を出し続けるシロウネ様の触手を握りしめて、わたしは手コキの要領でそれを扱きだした。 もともとたっぷりとした質量があるそれは、刺激を受けて更に硬く、逞しく怒張していく。「んちゅっ、ちゅぱっちゅっ……うふふ…11月13日 14時34分
  • 淫触の村? 〜媚薬精液の海で触手との人外濃厚セックスに溺れるふたり〜
    じゅぽっ、ぐぽぽぽっ、じゅるるる……。 耳を塞ぎたくなるような水音が、わたしの体から聞こえてきた。「ふぐっ、んんん――んごぉぉぉ……しゅごい……しゅごいれす……シロウネ様の触手おちんぽ、長くて太くてきもちいいぃぃ……んへぇっ、おまんこもっ……11月13日 00時01分
  • 淫触の村? 〜紗穗処女喪失! 触手の責め苦に喘ぐ女子大生〜
    精液とシロウネ様の体液に浸されて、どれだけ時間が経っただろう。 発情雌犬まんこをドロドロにさせたわたしと祥子は、朝が来たという涼夏さんの言葉に従って外へと連れ出された。 全裸に真新しい白装束を着せられたわたしと祥子を抱えた?造さんは、用意さ…11月12日 00時01分
  • 淫触の村? 〜突き出される肉棒、女子大生巫女のひょっとこフェラ〜
    ぷるんっ、とさらけ出された両胸に、どろりとしたお酒をたっぷりとかけられる。 ぬるついたそれを揉み込むように体を撫で擦られて、わたしは無意識に甘い声を出していた。「ぁあ……んや、ぁはぁ……っ」「おお、えぇ反応だ」「こっちの嬢ちゃんも、最初はき…11月11日 00時01分
  • 淫触の村? 〜山奥の淫らな神事、宴の始まり〜
    翌朝――。 あれからあまり寝付けなかったわたしは、あくびをかみ殺しながら廊下に出た。 昨日のことは、なにか悪い夢だと思おう。やや汗ばんだ体にそう言い聞かせて、同じように部屋を出てきた祥子に挨拶をする。「おはよー、紗穗……って、あれ、どうした…11月10日 00時01分
  • 淫触の村? 〜田舎の夜、美人管理人はガチムチ肉棒の虜〜
    「今日は二人が来るから、お料理頑張っちゃた。好きなだけ食べてね、二人とも」 山から戻ったわたしたちの前には、涼夏さん手作りの料理が並べられていた。 大皿に盛られた大量のお刺身に、手打ちなのかおそばまで付いている。 しかも、その隣の大皿にはこ…11月09日 00時01分
  • 淫触の村? 〜艶やかな女管理人、涼夏〜
    白畝村、というのが、この小さな港町の名前だった。 背後は山、家の前は海――そんなのどかで小さな終着駅の村に降り立ったわたし達を迎えてくれたのは、今別荘を管理してくれている涼夏さんという女性だった。「涼夏おばさん! お久しぶりです!」「お久し…11月08日 00時01分
  • 淫触の村? 〜触手の村に贄として囚われた女子大生の悲劇〜
    ぷじゅうぅぅぅ……っと、顔に生温かい液体がかけられた。 生臭くて、あたたかくて、粘ついている――白濁したそれはもう何回も、いや、何百回も数え切れないほどにわたしの体に吐き出されたものだ。「ぁっ、はぁぁぁ……シロウネ様の精液……もったいなぁい…11月07日 00時01分
  • ふたなり家庭教師 嘉穂 〜童貞生徒へ特濃筆おろし課外授業・下〜
    「ここに入れるの……そう、そのまま――」 むわんとした熱気すら漂わせる発情ちんぽが、くぱぁっと開いたわたしの濡れ濡れおまんこに近づいてくる――。 物欲しげに口をぱくぱくさせる膣口に先端が押し当てられたとき、わたしの体には……そしておちんぽに…11月06日 00時01分
  • ふたなり家庭教師 嘉穂 〜童貞生徒へ特濃筆おろし課外授業・上〜
    「またテストの点数下がってる……宿題はちゃんとできてるのに、なにか分からないところでもあったの?」 教え子の令二くんの成績が、最近すこぶる悪い。 令二くんはどちらかと言えばおとなしく、教室の隅で一人本を読んでいるようなタイプだ。もちろん、勉…11月05日 00時03分
  • カロデーニャ王国秘匿史〜美人秘書官は指揮官専属アナル奴隷・下〜
    ぐぷぷっ……と、小さな尻孔に凶悪な大きさの肉棒が飲み込まれていく。 体が薄いマリィの場合、アナルにアグレスを受け入れるとこんもりと腹部がふくれたように見えた。「ふっっ……ぉぉぉおおぉお……ッ! んぎぃ……ッ! ぁっ、あぁぁ――アグレス様のっ…11月04日 00時03分
  • カロデーニャ王国秘匿史〜美人秘書官は指揮官専属アナル奴隷・上〜
    大陸のほぼ半分の面積を支配する、大国カロデーニャ王国。 その中でも、戦火の激しい北方砦を任されている男には、優秀な秘書官がついていた。「アグレス指揮官。これで本日の執務は終了です。お疲れ様でございました」「ああ、マリィ……お疲れ。中央からの…11月03日 00時01分
  • 美義弟の淫欲に屈する人妻? 〜茉梨花陥落。義弟の調教で肉オナホに堕ち果てた人妻〜
    電話のコール音が鳴り響く。 一回……二回……その度に京介さんが私を突き上げるものだから、さらけ出された胸がブルンと揺れた、「んふぅぅ……」「兄さん、出た?」「まだ、ですぅ……お、お仕事かも……孝史さん、お忙しい人だから……」 できれば、この…11月02日 00時01分
  • 美義弟の淫欲に屈する人妻? 〜義弟の淫絶調教……美人人妻はセックス快楽漬け〜
    ヴヴヴ……と、無機質な振動音がシアタールームに響き渡っている。『アァん……ぁっ、そこぉっ……もっと突いてっ! ぁっ、イイぃんっ!』「見てごらん? 画面の中の茉梨花、すっごいエロい……乳首勃起させて、ちんぽ欲しい欲しいってめちゃくちゃに腰振っ…11月01日 00時02分
  • 美義弟の淫欲に屈する人妻? 〜堕ち始めた若妻、満たされないカラダを燃やして〜
    目が覚めたとき、わたしはすぐに吐き気を催した。 精液や汗でドロドロになっていた体はすっかり綺麗になっていたが、京介くんとの行為の記憶や、自分の痴態を思いだし――トイレに行こうとすぐに立ち上がった。「あれ、義姉さん? 起きてたんなら言ってくれ…10月31日 00時01分
  • 美義弟の淫欲に屈する人妻? 〜義弟との濃厚種付けセックスで連続絶頂〜
    「なに、この部屋……」 京介くんの部屋には、本棚が置いてあった。 いや、本棚しかない――びっしりと、参考書や時点で埋め尽くされた本棚が、壁一面に敷き詰められている。「なにって、本棚だよ。父さんと母さんが買ってきたんだ」 わたしをベッドに座ら…10月30日 23時05分
  • 美義弟の淫欲に屈する人妻? 〜浴場の淫戯、パイズリ射精天国〜
    「ちゃんと触ってくれなきゃ嫌だよ。あぁ、そうだ。ボディーソープは流して」 くすくす笑いながらわたしに命令する京介くんの体に、わたしは一度ぬるまったお湯をかけた。 そうして、体にまとわりついていた泡がなくなると、先ほどよりも硬度をもったペニス…10月30日 14時20分
  • 美義弟の淫欲に屈する人妻? 〜風呂場で義弟の体に欲情する美人妻〜
    (わたし、なんでこんなことしているんだろう……) できあがったオムライスを見つめながら、わたしは重い溜息を吐いた。 頭の中から消し去りたかった記憶――2年前、あろう事か結婚式の翌日に京介くんに抱かれたことを思いだして、その場に立っていること…10月30日 00時04分
  • 美義弟の淫欲に屈する人妻? 〜三日間の寝取られ調教地獄のはじまり〜
    「茉梨花、すまないが京介の面倒を見に行ってくれないか。父さんも母さんも旅行で、アイツ今家に1人なんだよ」 明日からの出張の支度をしながら、夫が思い出したようにそう告げた。 洗濯して畳んでおいたシャツを手渡しながら、わたしは彼の年の離れた弟を…10月29日 00時06分
  • ふたなり家庭教師 嘉穂 〜アナルファックでアヘ顔トコロテン昇天させられる男の娘〜
    「嘉穂先生、こんにちはー!」 ドアを開けるなり、ミニスカートの裾をつまみ上げて挨拶してきたのは、この部屋に住む悠人くんだ。 大学受験に失敗した悠人くんは、予備校に通いながら家庭教師をつけている。ワンルームとはいえマンションに独り暮らしをして…10月28日 19時32分
  • 美少女ペットを全裸調教・下 〜ご主人様にハメハメご奉仕する淫乱ペット〜
    私は言われたとおりに腰を突き出し、ご主人様の前でフリフリとお尻を振った。「なんておねだりすればいいのか、わかっているね? 奏」「は、はいぃ……ご、ご主人様の、硬くてぶっといおちんぽ様を……か、か、奏のぉっ……」 ひぐっと喉が鳴ったが、ご主人…10月27日 17時45分
  • 美少女ペットを全裸調教・上 〜ご主人様の前でオナニーを披露する美少女フェラペット…
    ご主人様から頂いた真っ赤な首輪が、わたしの自慢だった。 高校を卒業し、行くあてもなくふらふらしていたわたしを拾い上げ、ご自分のペットにしてくださった慈悲深いご主人様。 彼には、わたしの他にも数匹のペットがいる。 わたしはその中の8番目。 1…10月27日 12時06分